来店頂いたお客さんから、これ読んでみて!!と渡されたのが、「僕はビートルズ」という漫画本だった。私はあまり漫画本を読んだり、見たりすることは無いが、 袋の中を覗き込んだら、「僕はビートルズ」というタイトルだった。確か前に来店した時にビートルズを題材にした漫画本があると聞いて、ビートルズのゲームとかもありますよね!と話していたことを思い出した。 丁度、明日は祝日(体育の日)だったので、ゆっくり読ませて貰おうと思った。
 内容は「FAB4」というコピーバンドが1961年(48年前)にタイムスリップし、ビートルズの楽曲をFAB4として発表し、世界に進出しようという話。勿論、ビートルズのデビュー前の話となるが、当然、最終的にはビートルズが世界進出をしていく話である。ビートルズは世界一のロックバンドであり、 コピーバンドがビートルズに代われるはずがないが、その発想はユニークである。私自信も何度も1963年のイギリスにタイムスリップをしたいと思っていたが、当然現実にはあり得ないことである。漫画で描くしかない話である。今のようにインターネットや携帯端末の普及により簡単に世界の情勢を 手に入れることのできない時代に全世界を興奮のるつぼに巻き込んだビートルズのパワーは凄まじいものであった。リアルタイムで育った人が50歳以上となり、若い世代から見るとナツメロ的な存在となったビートルズに触れられるような漫画である。若い世代がビートルズを再認識して、その音楽に触れるきっかけに なってくれると良いと思う。

僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社




僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社
僕はビートルズ
(漫画:かわぐちかいじ/原作:藤井哲夫)
モーニングKC/講談社
アナログレコードストアへ アナログレコード ザ・ビートルズへ アナログレコードプレーヤーへ