【謝辞および掲載に関して】

 ここに掲載した稲垣照雄氏の「私とビートルズ」は、私がエルプ・ファンクラブの会長をしていた時にファンクラブ会報に寄稿して頂いたもので、世間には公表されていないものです。
 内容はお店の話やビートルズの話ですが、目の前で本物の4人を見ることができて羨ましいの一言に尽きます。
 当時を振り返って、あらためて、稲垣照雄氏にお礼を言いたい。「ありがとうございました」。
 なお、掲載については長い間、躊躇して参りましたが、エルプ・ファンクラブが現存していないこと。また、稲垣氏の貴重な財産である「私とビートルズ」がファンクラブの会報で埋もれてしまうことに危惧して、敢えてここに掲載させて頂きました。
 稲垣氏には久しく お会いしていませんが、元気でおられることを心より願っています。また、いつの日か稲垣氏のビートルズの来日の事やアナログレコードについて、熱く語って頂けることを心より願っています。

出典:エルプ・ファンクラブ 会報




私とビートルズ
稲垣 照雄

 エルプ・ファンクラブの会員の皆様、初めまして。私は所沢駅(西武池袋線と西武新宿線の交差している駅です)の近くで、27年前より小さなCDショップ(中古CD&中古レコード)の営業を致しております。

2007年12月頃の所沢駅
西武池袋線と西武新宿線の交差する所沢駅

 会長の塩澤さんも当店のお客様であり来店時には色々とお話をさせて頂いております。塩澤さんは大のビートルズファンで、お話をしている内に私がビートルズ日本公演の時、仕事で3日間、武道館にいた事をお話ししましたところ、是非、思い出話を寄稿して欲しいということでここに書かせて頂くことになりました。

出典:エルプ・ファンクラブ 会報




会長の塩澤さん(左)と著者 CDショップHAPPYの店内にて
会長の塩澤さん(左)と著者 / CDショップHAPPYの店内にて

 私は学生時代、茨城県の水戸の近くで育ちました。音楽は大好きでしたが、当時レコードは高価なもので、なかなか買うことも出来ませんでした。卒業後、上京し品川にあります日本光学(現、ニコン)に就職しましたが、どうしても音楽関係の仕事に就きたく、3年間ほどで退職して、目黒のレコード店に就職致しました。
 そのレコード店に外商部という部署があり、それで武道館のビートルズ公演時にレコードの販売に行く事になった訳でございます。

出典:エルプ・ファンクラブ 会報




 40年以上も前の事で忘れてしまっている事も多いのですが、公演2日目に東芝レコードの営業の方と舞台裏に連れていってもらい、2~3メートルの距離でビートルズのメンバー全員を見ることが出来ました。当時はいわゆる「ガイタレ」と言われている人を直接見る機会は少なく、スリムな体と長い足に驚いてしまいました。ステージのそでより、駆け上がる4人の背中越しに日の丸の旗が垂れ下がっていたことをハッキリと覚えています。その事を当店のビートルズファンやコレクターの方にお話をするたびに非常に羨ましがられております。
 公演の初日はレコードの搬入のため、かなり早い時間に武道館に行ったのですが、とにかく人、人、人と警官の方の人数の多さに驚きました。
 お客様の入場と同時に私たちは来日記念盤のレコードの販売を致しました。東芝レコードも来日記念LP盤やポスター、紙袋を付けたためレコードは飛ぶように売れた事をおぼえております。最近になって、その時のLP用の紙袋を探しているお客様がいて1万円でも2万円でも探して欲しいと頼まれましたが、現在見つかっておりません。
 今想い返せばサインでももらっておけば、大変な財産となっていたと思います。想い返すたびに後悔しております。
 現在、私のお店はビートルズとジャズがメインで営業させて頂いております。特にビートルズのレコードに関しては、かなり遠方のお客様からも連絡を頂き商売をさせて頂いております。ビートルズは何が凄いかと言うと音楽的に今でも全然古さを感じさせないため、10代、20代の若いファンがどんどん増えている事だと思います。
 ローリングストーンズとかも売れてはいますが、レアな価格でレコードが売れるのはビートルズがほとんどです。CDの発売後はレコードが売れなかった時もありましたが、ここ2~3年は凄い勢いでレコードの売上が上昇しております。ジャズのお客様は特にレコードの音質が良いと探している方が多くおられます。
 私はオーディオに関しては、あまり詳しくありませんがレコードの音質は長時間聴いていても疲れることはありません。私はジャズが好きですが特にレコードのモノラルの音が大好きです。ここ数年CDの売上は毎年下降していますが、私のお店は、その分レコードの売り上げでカバーしようと思い、レコードの在庫をどんどん増やしております。オリジナル盤などは値が上がるばかりで、ファンの皆様には大変申し訳なく思っている毎日です。
 エルプ・ファンクラブの会員の皆様。何かお探しのレコードがありましたら、是非、ご一報いただければ出来る限りの価格にて販売させて頂きますので、宜しくお願いします。

出典:エルプ・ファンクラブ 会報




記:塩澤 光男

 私が所沢に住んでいた頃、かれこれ23年前であるが中古レコード店を探して歩き回った事がある。おそらく、HAPPYさんにもお伺いしたと思う。当時はCDのみでアナログレコードは扱っていなかったと思う。
 従って、私の中ではノーマークのお店であった。寄稿の中に27年とあるので、営業を始めて4年目くらいだったのだと初めて知った次第である。縁とは不思議なもので、たまたまエルプ・ファンクラブの会長になって、レコード・プレーヤーの話を姉にしたところ、所沢の駅の側に「HAPPY」と言う中古レコード屋さんがあるよ!ビートルズのレコードが沢山あるから行ってみたら?と言うので、 早々に中古CDショップの「HAPPY」に出掛けたのは言うまでもない。
 お店は階段を昇った2Fにあり、こじんまりとしている。入り口の右側にカウンターがあり、壁にはビートルズのLPやレアなジャズのLPがところ狭しと並んでいる。残念なことにビートルズのレア盤はかなり売却された後であった。聞くところによると新潟の人がわざわざ購入に来たらしい。凄い!筋金入りとはこの事か!!また、レコードもワンオーナーものが多く、グレードも良さそうなので重ね重ね残念に思う。CDは手前からあり、奥に行くにつれてレコードのコーナーとなる。ジャンル毎にネームプレートで仕切られたレコードボックスは私がレコードを買い始めた中学生の頃と同じような感じである。ご主人は気さくな人柄で、私の話を色々と聞いてくれる。レーザー・ターンテーブルの事やビートルズの事など。話しているとついつい時間を忘れてしまう。全く営業妨害もいいところである。色々と話した中でビートルズの日本公演の時の話は圧巻であった。私の周りにも高校のとき、ビートルズの日本公演を見に行ってはいけないと言われながら夜行列車で武道館に行きコンサートを見た人もいる。当然、入場券の半券は宝物として持っているそうだ。しかし、私の知っている限り、日本公演を見た人は客席からである。ところがご主人は目の前で、しかもステージに上る前である。 なんと恵まれているのだろう。間違いなく、日本の音楽史に残る歴史の一場面に遭遇したのである。なぜなら、それ以降、日本の文化、アート、サウンドなどの全てが一変してしまったからであり、ビートルズとしての来日は後にも先にもこの時だけであったからだ。文中に「ステージのそでより、駆け上がる4人の背中越しに日の丸の旗が垂れ下がっていたことをハッキリと覚えています」と言っているが、下の写真のような場面であったことが想像できる。

ステージに向かうビートルズ
ステージに向かうビートルズ

 ご主人も言っているように、その時はレコードの販売の仕事に来ていたと言うことで、サインも写真も無いのが本当に残念である。ビートルズの事になると何ページあっても足りなくなってしまうので、この辺で終わりにしよう。また、何かの機会があったら書いてみたいと思う。最後になってしまったが、探しているレコードがあるなら、是非、中古CDショップの「HAPPY」さんに相談してみるのも良いと思う。

※1)この寄稿文は2007年12月に書かれたものです。
※2)レーザーターンテーブルの評価は、まずは自分の耳で確認願います。
※3)現在、エルプとは一切関係ありません。
また、レーザーターンテーブルも使用していません。
※4)私の感想ですが、安物のレコードプレーヤーでも針式の音の方が聴きやすいです。
※5)現在、CDショップHAPPYは廃業したため、お店はありません。

出典:エルプ・ファンクラブ 会報
出典:エルプ・ファンクラブ 会報
アナログレコードストアへ アナログレコード ザ・ビートルズへ アナログレコードプレーヤーへ